相続税 申告 必要

  • 相続税申告手続きの流れと期限について

    相続の手続きに含まれる財産調査や遺産分割などは、とても大変なものですが、その後相続税申告と納付もしなければなりません。そして相続税申告と納付は、原則として、被相続人の死亡を知った日の翌日から10ヶ月以内にしなければいけません。10ヶ月の間で、葬儀や法要、相続などすべきことがたくさんあり、時間的にはタイトなため...

  • 相続税対策の方法

    相続の対象となる遺産は、被相続人が死亡した時点で抱えている財産全てであり、相続税も遺産全体に対してかかってきます。そして、相続税の税率は、累進課税制度が取られています。すなわち、遺産が多ければ多いほど相続税は高くなるのです。そこで、相続税の課税対象になりそうな方や、財産が多い方は、生前から相続税対策の方法をしっか...

  • 消費税の確定申告手続きの流れと期限について

    消費税の確定申告とは、個人事業主や法人の方などが、消費者から預かっている消費税、仕入や経費等で既に支払った消費税を集計し、消費税の納税額を確定し、国に申告することです。例えば飲食店であれば、1000円のメニューに消費税をかけて1100円をお客さんから徴収しますが、消費税分の100円は直ちに国に納められるというわけ...

  • 所得税の確定申告手続きの流れと期限について

    個人事業主の方は、所得税の確定申告が一年に一回必要になります。しかし、必要な書類も多く、また複雑であるために理解が難しく、不安に感じる方も多くいらっしゃると思われます。そもそも所得税の確定申告とは、課税期間中の収入から経費を差し引いた分(=所得)にかかる税金を計算し、国に税額等を確定したものとして申告をすることで...

  • 個人における税務顧問の役割

    税務書類とは、税務署や市役所、自治体などに提出する必要のある申告書や届出書のことです。この作成を行うのが、税務書類作成業務です。これらの税務書類の作成は、時間や手間がかかるだけでなく、記載する内容や税金の計算には専門的な知識が必要となりますが、個人で行わなければなりません。しかし、税理士を契約することで税理士が作...

  • 経営者が確定申告が必要になるケース

    所得税を確定する時に行う確定申告がありますが、確定申告は行わなくても良い場合と確定申告必要な場合があります。ここでは経営者の方で確定申告必要となるケースについて見ていきます。経営者の方に支給される報酬は給与所得ですから、従業員と同様に年末調整をしていれば確定申告必要がありません。ただし、次の場合は経営者の方...

  • 税務顧問に依頼できる業務とは

    確定申告など税金に関する申告や申請を代理で行うものです。 ○税務書類作成税務に関する申告や申請にはさまざまな税務書類が必要となりますが、これらの書類の作成を依頼できます。これは前述の税務代理と合わせて一連の業務として依頼することが多くなっています。 ○税務相談自分の税金を正確に把握したい、といった税務に関する相談...

  • 融資の方法と税理士の融資サポートを依頼すべき理由

    この融資の特徴は、信用保証が不要であり、銀行から信用してもらうことが必要です。 ・保証協会付融資保証協会付融資とは、信用保証協会の保証がある銀行からの融資です。手数料がかかりますが、プロパー融資に比べて融資を受けるハードルが低いことが特徴です。 ・ノンバンクによる融資ノンバンクによる融資とは、銀行以外の金融機関か...

  • 税理士が行う会社設立支援とは

    会社設立には他分野に渡る手続きが必要となり、多方面の専門家に頼る必要があります。例えば、登記は司法書士、認可申請は行政書士、社会保険は社会保険労務士などが挙げられます。その中でも税務関係の手続きは税理士が担うことができます。そして、税理士による会社設立支援が存在します。支援内容としては、基本的に以下が挙げられます...

  • 贈与税申告手続きの流れと期限について

    以上の場合にあたるときは、贈与税の申告と納税は、財産をもらった人が、贈与を受けた年の次の年の2月1日から3月15日までにしなければなりません。 贈与税の納付は、贈与を受けた人の住所地の税務署において行います。贈与税の申告は、贈与税申告書を提出し、その後納税します。納税窓口において、現金で納付できるほか、e-Tax...

  • 記帳代行業務の必要性と依頼するメリット

    これは、日々行う必要のある業務であり、手間がかかるものです。しかし、本業に集中するあまり記帳業務が疎かになってしまうというケースも少なくありません。 そのような際に選択肢として考えられるのは記帳代行の依頼です。記帳代行とは、日々の記帳業務を税理士が代行するサービスのことです。このサービスを受けることで様々なメリッ...

  • 自計化するメリット・デメリット

    税理士に依頼する方法では、会社の伝票や請求書など記帳業務や経理業務に必要な書類を税理士に郵送し、その結果を税理士から受け取るという流れになります。これでは、経営状況を把握するまでに時間がかかります。しかし、自計化を行うことで迅速に把握することが可能となります。 ・迅速に資金繰りや経営計画を見直すことができる経営状...

  • 後継者向けの経営塾で得られる知識について

    経営者として自社の強みや弱みなど会社のことを経営報告書などから読み解くなどといった力をつける必要があります。後継者塾では座学だけでなく、ロールプレイやディスカッションなど実践的な取り組みをしているところもあります。自分と同じような立場である方々と交流する場所にもなり得ます。後継者塾では経営者として経営のセオリーや...

  • 事業承継税制とは

    事業承継税制は事業承継で生じる株式の相続税・贈与税の納税を猶予される制度です。猶予された税金はいくつかの条件を満たし円滑に事業承継をすることで最終的には納税を猶予されます。これは株式の相続税・贈与税が事業承継の壁となっていたため、2009年に創設された制度です。 制度が作られたものの、事業承継後5年間は雇用の8割...

  • 経営者の相続税対策の方法

    相続の対策をしないと例えば株式が分散してしまい、会社の後継者の立場が不安定になる場合や相続税が莫大な金額となってしまうといったトラブルが想定されます。 では具体的にどのように対策していけば良いのでしょうか。まずは相続と関連する資産・財産を把握することです。ここで重要なのは会社の資産と個人の財産をしっかりと区別する...

  • 事業計画書の策定の流れ

    必要な資金とその調達方法 これらのことについて記載していくことになります。計画書を作成する前にいくつかのポイントを抑えた上で計画書を策定することをおすすめします。まず抑えるべきポイントは事業計画書の持つ性格について整理することです。事業計画書をどのような目的で作成するのかについて明確にしておきましょう。 例えば...

よく検索されるキーワードSearch Keyword

資格者紹介Staff

福山 美咲
福山 美咲

八王子から福を届けます。
若く小さな事務所だからこそできるフットワークの軽さときめ細かなサービスを心掛けます。豊富な実務経験を活かした税務・創業支援・事業計画策定・事業承継などお気軽にご相談ください。

所属団体
東京税理士会(登録番号142986)
八王子商工会議所
経歴
平成23年 相模原市の税理士法人勤務
平成28年 税理士試験合格
平成29年 八王子市内税理士事務所勤務
令和2年 税理士登録 開業
令和2年10月 JR八王子駅前へ事務所移転
令和2年12月 一般社団法人女性の健康推進協会 監事就任

セミナー等

経営者向けの無料相談会を定期的に実施しています。

経営者塾「後継者育成セミナー」(全6回)を随時開催中。

事務所概要Office Overview

事務所名 福山税務会計事務所
所在地 〒192-0904 東京都八王子市子安町4-9-6 MTビル201
電話番号 042-683-3855
FAX番号 042-683-3856
営業時間 9:00~17:00(時間外でも事前ご予約で対応可能です)
定休日 土・日・祝日(事前ご予約で対応可能です)
提携先企業
株式会社SoLabo
〒101-0021
東京都千代田区外神田1丁目18-19 新秋葉原ビル7階
株式会社SoLabo
お問い合わせ詳細欄に「福山税務会計事務所からの紹介」とご入力ください。
株式会社スリースターコンサルティング

〒194-0013
東京都町田市原町田6-9-8 AETA町田4階

株式会社スリースターコンサルティング
お問い合わせ内容欄に「福山税務会計事務所からの紹介」とご入力ください。
ゼネラル・パーチェス株式会社

〒103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町17-8 7山京ビル2階

コストドック
お問い合わせ内容欄に「福山税務会計事務所からの紹介」とご入力ください。

事務所外観

バックオフィスの業務効率化なら「マネーフォワード クラウド」