事業計画書の策定の流れ

金融機関から融資を受ける時や事業承継を行う時などに事業計画書を作成しなければならない場合があります。

ここでは事業計画書はどのような流れで策定するのかについて見ていきます。

まず事業計画書に記載する事項についてみていきます。事業計画書の書式は特に決まっているわけではありません。

以下の記載事項は一般的な例になります。

 

・経営者のプロフィールや企業の所在地などの基本情報
・ビジネスの内容(扱っている商品やサービスの紹介)
・競合の分析
・収支計画
・事業の展望、見通し
・取引先に関する情報
・従業員数と人件費
・負債、借金の現状
・必要な資金とその調達方法

 

これらのことについて記載していくことになります。

計画書を作成する前にいくつかのポイントを抑えた上で計画書を策定することをおすすめします。

まず抑えるべきポイントは事業計画書の持つ性格について整理することです。
事業計画書をどのような目的で作成するのかについて明確にしておきましょう。

 

例えば融資を受けるためであれば、どのような融資なのかによって記載内容が異なってくる場合もあるでしょう。
起業のための資金調達なのか、経営を持ち直すための融資なのか、売り上げ拡大のためなのか、金融機関や融資制度によっては融資の目標や対象が明確となっている場合もあります。
何のために事業計画書を作成するのかを理解しておきましょう。

 

次のポイントとしては計画書を通じて何を伝えたいかを明確にすることです。
計画書は融資について相談・交渉する人だけが読むものではありません。誰が見ても伝わるようなものである必要があります。
そのため経営者の主観的な内容ではなく、数字やデータを交えた客観的な記述を心がける必要があるといえます。
またその内容にも具体性を持たせるために、5w1hを明確にした計画書となるようにすることをおすすめします。
誰が(who)・いつ(when)・どこで(where)・何を(what)・なぜ(why)・どのようにして(how)、これを意識して事業の内容を説明するようにしましょう。

 

福山税務会計事務所は、八王子市、相模原市、町田市、日野市、昭島市、国立市をはじめとする東京都、神奈川県で幅広く活動しています。
事業計画策定でお悩みの際にはお気軽に当事務所までご相談ください。

よく検索されるキーワードSearch Keyword

資格者紹介Staff

福山 美咲
福山 美咲

八王子から福を届けます。
若く小さな事務所だからこそできるフットワークの軽さときめ細かなサービスを心掛けます。豊富な実務経験を活かした税務・創業支援・事業計画策定・事業承継などお気軽にご相談ください。

所属団体
東京税理士会(登録番号142986)
八王子商工会議所
経歴
平成23年 相模原市の税理士法人勤務
平成28年 税理士試験合格
平成29年 八王子市内税理士事務所勤務
令和2年 税理士登録 開業
令和2年10月 JR八王子駅前へ事務所移転
令和2年12月 一般社団法人女性の健康推進協会 監事就任

セミナー等

経営者向けの無料相談会を定期的に実施しています。

経営者塾「後継者育成セミナー」(全6回)を随時開催中。

事務所概要Office Overview

事務所名 福山税務会計事務所
所在地 〒192-0904 東京都八王子市子安町4-9-6 MTビル201
電話番号 042-683-3855
FAX番号 042-683-3856
営業時間 9:00~17:00(時間外でも事前ご予約で対応可能です)
定休日 土・日・祝日(事前ご予約で対応可能です)
提携先企業
株式会社SoLabo
〒101-0021
東京都千代田区外神田1丁目18-19 新秋葉原ビル7階
株式会社SoLabo
お問い合わせ詳細欄に「福山税務会計事務所からの紹介」とご入力ください。
株式会社スリースターコンサルティング

〒194-0013
東京都町田市原町田6-9-8 AETA町田4階

株式会社スリースターコンサルティング
お問い合わせ内容欄に「福山税務会計事務所からの紹介」とご入力ください。
ゼネラル・パーチェス株式会社

〒103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町17-8 7山京ビル2階

コストドック
お問い合わせ内容欄に「福山税務会計事務所からの紹介」とご入力ください。

事務所外観

バックオフィスの業務効率化なら「マネーフォワード クラウド」